歯科技工士プライベートセミナー

 こんにちは!いがらし歯科グループスタッフの辻です。

お久しぶりの投稿になってしまいましたが、是非読んで頂けると幸いです。

まだまだコロナウイルスは終息せず、緊急事態宣言も発令され、過ごしにくい日々が続きますが、皆様はどうお過ごしでしょうか。今後も油断せず、感染対策に取り組んでいきましょう!

 さて、いがらし歯科グループには今年2人の新人技工士さん(亀田くん・広田くん)が入社しました。(2人とも私の先輩です笑)そのため、「模型を作る人が知っておくべきこと」というテーマで、新人技工士向けのプライベートセミナーを開催しました。

ここで言う模型とは、患者様のお口で取らせていただいた歯の模型の事です。模型の取り扱い方によっては、患者様のお口の情報が正確に再現できず、技工物(詰め物や被せ物、入れ歯)がうまく合わないといった原因になります。

私も技工士の卵として参加させていただきましたが、学校で学んでいる知識や技術の他に、模型や道具の取り扱い方も良い技工物を作る上で重要だと学びました。

今後、患者様の技工物を高いクオリティで制作していけるように新人2人と私も含めたくさん勉強していければなと思います。

今回は、この辺でおしまいにします。まだまだ投稿していきますので、また読んでくださいね!それでは!

関連記事

  1. 今月からスリッパが新しくなりました

  2. いがらし歯科医院診療所増改築

  3. facebookページを開設!

  4. 中山セミナー!

  5. 歯医者がおすすめする歯科医院検索オネストレビューサイトでご紹…

  6. フェイスガードを採用!