院内セミナー

こんにちは!いがらし歯科グループの辻です。

毎朝寒すぎて外出したくない時期ですね(笑)早く春がやって来ないかなぁ…

さて、本題に入りますね!先日いがらし歯科グループでは月に1度の院内セミナーが行われました。今回の発表は、歯科医師の大谷先生、歯科衛生士の菊池さんと増子さん、歯科助手の高須さんです。発表の感想をいただいたので載せていきます。

大谷先生(ドクター)

今回は、歯の被せ物について発表させていただきました。被せ物もそれぞれ利点欠点がありそれらを患者様と相談し、Bestな選択をしていければと思います。

菊池さん(歯科衛生士)

今回の院内セミナーでは、歯周治療で改善した重度の歯周炎について発表しました。歯周治療を通して患者様との信頼関係も築くことが出来ました。今後も楽しく患者様に寄り添い、お口の健康のお手伝いができたらと思います。

増子さん(歯科衛生士)

今回の発表で、患者様に寄り添いながら一緒に健康なお口を守っていきたいと思います。

高須さん(歯科助手)

今回は感染対策について発表させていただきました。コロナウイルスもオミクロン株と新しい物が流行しています。それら感染症を防ぐためにも、滅菌、消毒、手洗い、うがいに努めていければと思います。

関連記事

  1. 『第20期安生朝子のクリニカルコー』セミナー

  2. 🎍新年明けましておめでとうございます🎍

  3. 川島セミナー

  4. 地鎮祭

  5. 今月からスリッパが新しくなりました

  6. 川島セミナー