院内セミナー

こんにちは!いがらし歯科医院の辻です。

11月13日、今日が何の日かご存知ですか?『いい(11)ひざ(13)』の日です。寒さで膝が痛くなる時期に、膝関節を大切にしてください!と呼びかける日だそうです。私は、先日人生初のぎっくり腰を体験しました。非常に辛かったので、皆様もお気をつけくださいね。

 さて、本題に入ります。いがらし歯科医院では、月に1回院内セミナーを開催しています。院内セミナーとは、自分が学んだこと、経験したこと、共有して欲しいことを発表する行事です。本日は、歯科衛生士の野崎さんと歯科助手の岩本さんの発表でした。それぞれ感想もいただきました。

『歯周治療によって改善した広汎型慢性歯周炎ステージⅡグレードB』今回の発表を通して、改めて患者様に対して向き合い方や、自分自身の技術をもっと高めていかなければならないと思いました。口腔写真や歯周検査を資料としてまとめてみると、患者様に対してあの時違う言い方があったな、アピールがあったな、アプローチをしてみるのも良かったのかなと思いました。まだまだ技術不足なところも多く、たくさんの先輩方に助けていただくこともありました。もっと勉強をして練習して患者様に貢献できるよう努めて行きたいと思います。口腔内がよくなってくると、患者様も喜んでくださり信頼関係にもつながります。そこに歯科衛生士としてのやりがいを感じられると私は思います。これからも日々努力を怠らず精進して参りたいと思います。 歯科衛生士 野崎 亜弓 

 『申し送りの書き方』今回私は、申し送りの書き方について発表させていただきました。申し送りは、患者様ごとに作成しております。院内の誰がみても患者様の情報がわかるようにしておかなければいけません。そのためにも、書き方の統一化・必要情報を必ず書くなど発表させていただきました。患者様1人1人の情報を大切にし、安心して通院できる歯科医院に私はして行きたいです。 歯科助手 岩本 夏希

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました

  2. 『第20期安生朝子のクリニカルコー』セミナー

  3. フェイスガードを採用!

  4. いがらし歯科医院スタッフ紹介!

  5. 中山セミナー!

  6. 歯医者がおすすめする歯科医院検索オネストレビューサイトでご紹…