論文・発表実績・その他の活動

五十嵐三彦院長 発表実績
1.五十嵐三彦 豊田亮 榊直幸 櫻井甫 加藤仁夫 全顎的な咬合崩壊及び歯周病に罹患した患者にインプラント治療および矯正治療により咬合の再構成を行なった1症例 2013年度第33回日本インプラント学会関東甲信越支部総会・学術大会 2014年2月8日~2月9日 東京

2.五十嵐三彦 五十嵐尚美 豊田亮 櫻井甫 加藤仁夫 CTエックス線を用いた上顎洞底挙上術のシュナイダー膜の厚みに関する臨床的検討 2014年度第44回公益社団法人日本口腔インプラント学会総会・学術大会 2014年9月12日~14日 東京

3.五十嵐尚美 五十嵐三彦 村井正彦 菅谷和之 加藤仁夫 根未完成歯の歯根発育を観察し自家歯牙移植処置を施行した1症例 2014年度第44回公益社団法人日本口腔インプラント学会総会・学術大会 2014年9月12日~14日 東京
豊田亮 五十嵐三彦 五十嵐尚美 金子泰英 加藤仁夫 全顎的な咬合崩壊および歯周病に罹患した患者にインプラント治療により咬合の再構成を行った1 症例 2015年度第33回日本インプラント学会関東甲信越支部総会・学術大会 2016 年2月13 日~14日 東京

5.五十嵐三彦 五十嵐尚美 新藤貴 井下田繁子 櫻井甫 加藤仁夫 上顎洞底挙上術後に上顎洞内に迷入した2症例-リカバリー処置について- 2016年度第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会総会・学術大会 2016年9月16日~18日 名古屋

6.須田誠基 五十嵐三彦 五十嵐尚美 豊田亮 多数歯欠損に対してゴシックアーチトレーサーを用いインプラントによる咬合再構築を行った1症例 2016年度第34回日本インプラント学会関東甲信越支部総会・学術大会 2017 年2 月11 日~12日 東京 ※学術大会参加記録が学会HPに未掲載のため抄録をコピー

7.Two different approaches of implant therapy to replace ankylosis central incisors. Mitsuhiko Igarashi1)3)5), Naomi Igarashi 2)3)4)1)Igarashi dental clinic 2)Igarashi dental clinic east 3) Department of Oral Implant, Nihon University School of Dentistry at Matsudo 4) Department of Periodontology, Nihon University School of Dentistry at Matsudo 5)Department of Histology, Nihon University School of Dentistry at Matsud 1125-6 simookamoto -cho Utsunomiya-City, Tochigi-prefecture Japan 国際外傷歯学会 オーストラリア ブリスベン2016【発表資料】

8.MAXILLARY CENTRAL INCISOR INJURY FOLLOWED FOR 4 YEARS WITH CBCT. (A case report of maxillary central incisor injury treated and followed for 4 years with cone beam computed tomography .) Igarashi, Mitsuhiko *, Igarashi Naomi Utsunomiya-City, Japan IGASHI DENTAL CLINIC. 国際外傷歯学会 ブラジル リオデジャネイロ 2014【発表資料】

9.2018.12.1 顎顔面インプラント学会骨粗鬆症患者に骨造成を併用したインプラント埋入術を行い,難治性の偶発症が 生じた一例 ○網野雄太 青山竣 玉木大之 北川剛至 中台麻美 五十嵐三彦 井下田繁子 村上洋 加藤仁夫 日本大学松戸歯学部付属病院口腔インプラント科

10.第38回口腔インプラントプラント学会 関東・甲信越支部学術大会 2019.2.10.11術後性上顎嚢胞摘出後にインプラント埋入した1症例 A case report of implant placement after extraction of postoperative maxillary. 〇五十嵐三彦 五十嵐尚美 新藤貴 櫻井甫 橋本直也 加藤仁夫


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ