いがらし歯科のスペシャルニーズ歯科について

スペシャルニーズ歯科をご存じですか?

どんな人がスペシャルニーズ?

“特別な配慮を必要とする人”をスペシャルニーズと言います。一般的には、発達の遅れや身体障がいなどをもつ方のことをさしますが、当院では、障がいをお持ちの方はもちろん、過度な恐怖心や不安で治療が難しい方、泣いたり暴れたりして治療が困難なお子さんなど、健常者・障がい者と区別するのではなく、その患者さんに対して“特別な対応”をどの程度必要とするのかを診査・診断し、それに合わせて歯科治療および予防処置を行います。

・治療困難なお子さん
・コミュニケーションが難しい方
・運動や姿勢の制御が困難な方
・心疾患や呼吸器疾患など医学的な管理が必要な方
・歯科に対して過度な恐怖心や不安をお持ちの方
・障がいをお持ちの方など
以上がスペシャルニーズ対象となる方の一例です。障がいをお持ちでも、通常どおりに近い歯科診療を行える方もおりますし、また、通常診療からスペシャルニーズ歯科に移行し、トレーニングや特別な診療を行う方もいらっしゃいます。
お話を伺い、診査・診断の結果、特別な配慮が必要となればスペシャルニーズ歯科として治療を行います。


スペシャルニーズ歯科ってどんな治療をするの・・・?

その方に合わせた治療・予防を行います。
症状や身体の状況を考慮したうえで、子供や障害のある方ではトレーニングを行ったり、歯科恐怖症の方に対しては笑気麻酔を併用したりします。緊急性の有無や状況を考慮し、全身麻酔や精査が必要な場合は、大きな病院と連携して治療を行います。往診にも対応しますので、ご相談ください。

トレーニング

慣れてもらうため、患者さんに合わせて絵カードなどで説明をします。
デジタル絵カードはアプリをダウンロードできるので、お家でも楽しく見ることができます。


初診の流れ

●診療申し込み書、同意書のご記入

●申し込み書に基づき問診
ご記入いただいた用紙を参考に患者さんのことをより知るため、お時間を長めにとらせていただきます。

通常の歯科治療が可能な場合

患者さんに合った治療方法を選択歯科治療および歯周治療、予防処置行動療法(歯科治療受け入れのトレーニング)
専門的口腔ケア
(口腔疾患の予防と機能の維持・回復)

通常の歯科治療が難しい場合

治療が困難な場合は、静脈内鎮静や笑気麻酔を使用病院と連携して全身麻酔下での歯科治療